ピーステスト

ピーステストとは人権と平和に関する20の質問項目です。
集計分析することで、人によって異なる平和・人権観を比較することができます。
よりよい世界を目指すために今の自分にできることは何か?
そんなことを考えるきっかけになると思います。
ぜひ、あなたなりの20項目の答えを考えてみて下さい。

1. 国連はみんなを仲良しにできる。
2. 他の国との交流はみんなを仲良しにできる。
3. 国からお金を取り上げるとその国は争いをしなくなる。
4. 国際司法裁判所は他の国とのけんかを解決できる。
5. 軍隊は自分たちのお金を守るために必要である。
6. 他の国がけんかを売ってきたら先制攻撃してもいい。
7. 軍隊はひとを傷つけるよりも救うことの方が多い。
8. 精密ミサイルや爆弾が、私たちを傷つけることはまれだ。
9. 軍隊が動いたら、ある程度巻き添えもしょうがない。
10. テロリストは私たちと同じ人間じゃない。
11. 自分の持っているものを守るために人を殺してもいい。
12. 死刑も必要だ。
13. 黒人は黒人と、白人は白人と、東洋人は東洋人と… 同じ肌の色の人だけで一緒に暮らすべきだ。
14. キリスト教、イスラム教、仏教、ヒンドゥー教・・・ みんな別々に暮らすべきだ。
15. どんな人にも『人権』はある。
16. 国や偉い人たちがなんて言っても、みんなに『人権』はある。
17. 肌の色や宗教で人を差別するのは大問題だ。
18. 貧困、ホームレス、飢餓は、重要な人権問題だ。
19. みんながみんなでみんなの『人権』を守るべきだ。
20. TVや新聞は、人権を守るために働くべきだ。