IFMSAとは?

Exchangeとは?

SCOPE(Standing Committee on Professional Exchange, 臨床交換留学に関する委員会)
SCORE(Standing Committee on Research Exchange, 基礎研究交換留学に関する委員会)
この2つの留学に関する委員会が合同で活動している部門になります。
留学を通して、
個人の世界を、変える
世界における日本の姿を、変える
という理念を掲げ、IFMSA-Japanにおける留学全体にかかわる活動をしています。


*留学について
費用:約8万円 (宿泊費、1日1食分の食費を含む)
期間:4週間
留学参加国:90ヵ国以上
プログラム
・SCOPE:留学先の病院で実習を行います。海外の臨床現場を経験できる貴重な機会です。
・SCORE:留学先の大学の研究室に所属し研究へ参加します。世界の最先端の研究に触れることができます。

毎年全世界でSCOPEより約8000人、SCOREより約2000人がこの留学プログラムに参加しています。
日本では毎年SCOPEより約90名、SCOREより約45名が参加し、新たな世界へと飛び立っています。
またIFMSAの留学は交換留学ですので留学生を送り出すと海外からの留学生を受け入れることにもなりますので
自分自身が直接海外へ行かなくとも、日本にいながらも世界とつながる機会を持つことができます。
日本からの申し込みは各大学ごとになっていますので詳しくはお問い合わせください。



*スタッフの活動

スタッフは主にExchange OfficeとICOT Projectの2部門に分かれて活動しています。

・Exchange Office
留学に行くための窓口となり、実際に日本の留学の管理・運営をしています。
普段の活動としては、週に2回、Skypeでのミーティングを行いOfficeあてに届く様々なお問い合わせへの返事をしたり、
海外との書類のやり取りや申し込みを取りまとめたりしています。
また世界総会では実際に海外の責任者と対面し留学のための契約を交わします。
活動はなかなか表に出にくくはありますが、留学生が飛び立つ前からそばでサポートをして、実際に飛び立った後には世界での感動を一緒に感じられる立場でもあります。


・Incoming Care and Outgoing Training Project
留学に参加してみたいけど、なかなか難しい。
留学に参加したいけど、不安で…
留学生が大学に来ることになったけど、どうしたらいいの?
このような留学に関する“わからない~!”をみんなで考えていくSCOPE/SCOREにおける唯一のProjectです!
留学における障害をなくす、ということを目標に掲げ医学英語に関する講演会や
日本のことを英語で表現するワークショップなどを行っています。
日本を伝えることについて考えることで日本についても改めて見つめ直す機会が得られ、
そこから新たな世界を見つけることができます。
また留学に際して必須となる英語について日常会話を超えた医学の領域でも使える英語を考えることで、実際に留学に行った際に自分の力になるものを身につけられます。


あなたも世界を変えてみたくはありませんか?
一緒に一歩、飛び出してみませんか?

お知らせ / イベントカレンダー

8月 / August
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
9月 / September
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
10月 / October
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

資料/アンケート

スタッフ紹介

    • SCOPE責任者
    • 高橋 光一郎
    • 福島県立医科大学
    • SCOPE責任者
    • 田中 ジョン寛顕
    • 秋田大学
    • SCORE責任者
    • 菅原 里郁
    • 富山大学
    • Vice Exchange Officer
    • 小郷 愛
    • 愛知医科大学
    • ICOT 責任者
    • 赤崎 功治
    • 日本大学