National Training Office


◆National Training Officeとは

National Training OfficeはIFMSA-JapanのStaffや会員を始めとした将来医療に携わる学生に対して、スキルや知識を伝授することを使命とした組織です。

2021年度は「他者貢献と自己研鑽を通じて、生涯を通じて人間的に成長をしていくための礎を築く」というビジョンを組織として掲げています。そして、「何かを成し遂げたい人にとって、居心地の良い場所になる」ことを今年度の活動で目指して私たちNational Trainerは日々活動しています。

◆活動内容

所属するNational Trainerたちは、「コミュニケーション」「ファシリテーション」「リーダーシップ」「スライドの作り方」などの、社会人として重要であるのにも関わらず大学生活だけではなかなか学ぶことのできないスキルを身につけた存在です。

そして『National Training』を通してそれらのスキルをStaffに伝授し、成長に繋げてもらうことを目指して日々活動しています。

具体的な活動としてはNational Trainer同士でスキルの勉強会を開いたり、スキルや知識をIFMSA-Japanの委員会のミーティングやイベントなどで共有したり、困っているスタッフのスキル面のサポートをしたりしています。

◆IFMSA-Japan 公認Trainer(National Trainer)

IFMSA-JapanのNational Trainingを行うことができるのはNational Trainerのみです。

IFMSA-Japan National Training Officeが主催する2泊3日の研修(National TNT: National Training for New Trainers)を受けて課題をクリアしていただく事で公式にNational Trainerとして認められます。

また、オンライン時代にいち早く対応し、オンライン上でNational TNTを受講できるようになりました。これによってIFMSA-Japanの全てのスタッフが「いつでも・どこでも」TNTを受講することができ、今までよりStaffにとって身近な組織になりました。自分の能力の向上を目指す全ての人を歓迎します。

お問い合わせ:national-training@ifmsa.jp