Standing Committee On Professional Exchange / SCOPE
臨床交換留学に関する委員会

Standing Committee On Research Exchange / SCORE
基礎研究交換留学に関する委員会

留学を通して、
「個人の世界を、変える」
「世界における日本の姿を、変える」
という理念を掲げ、IFMSA-Japan における留学全体に関わる活動をしています。

留学について

【対象】
 IFMSA-Japan 団体会員に所属する団体に登録しており Exchange 加盟団体に所属する学生かつIFMSA-Japan 個人会員登録が完了している医学生
 現在、日本から海外への留学は医学部医学科の方のみとなっております。
 SCOPE 留学については CBT、OSCE に、留学時までに合格している必要があります。
【費用】
 約 8 万円 (宿泊費、1日1食分の食費を含む)
【期間】
 4 週間
【留学参加国】
 90 カ国以上
【プログラム】
 SCOPE:留学先の病院で実習を行ないます。海外の臨床現場を経験できる貴重な機会です。
 SCORE:留学先の大学の研究室に所属し研究へ参加します。世界の最先端の研究に触れることができます。

毎年全世界で SCOPE より約 8,000 名、SCORE より約 2,000 名がこの留学プログラムに参加しています。
日本では毎年 SCOPE より約 90 名、SCORE より約 45 名がこの留学プログラムに参加し、新たな世界へと飛び立っています
また、IFMSA の留学は交換留学ですので、留学生を送り出すと海外からの留学生を受け入れることになります。そのため、自分自身が直接海外へ行かなくとも、世界とつながる機会を持つことができます。
日本からの申し込みは大学ごとになっていますので、詳しくはお問い合わせください。

Staff の活動

Staff は主に Exchange Office と Exchange Training Teamの2部門が活動しています。

◆ Exchange Office
 留学に行くための窓口となり、実際に日本の留学の管理・運営をしています。
普段の活動としては、各大学や海外からのお問い合わせ、書類のやりとりに対応しています。また、定期的な Skype のミーティングで運営について話し合っています。

◆ Exchange Training Team (ETT)
 過去の価値観を覆し、今後の人生すら揺るがしうるほどの大きなイベント、それが留学です!
「留学に参加するけど不安で…」
「留学生が大学に来るけど、どうしたらいいの?」
このような疑問をみんなで考え、日本から世界へ飛び立つ留学生の生活がより充実するように、日本を訪れる留学生に日本の良さをより伝えられるように training するのがこの部門です。うける側はもちろんtraining する側も世界を知り、日本をより深く見つめなおすことのできる部門です。

あなたも世界を変えてみたくはありませんか?
一緒に一歩、飛び出してみましょう!