IFMSA-Japan について、よくある質問にお答えします。

IFMSA-Japan は、どのような活動をしていますか?
下記のリンクから、主な活動内容をご覧ください。
IFMSA-Japan パンフレット
 https://issuu.com/ifmsa-japan/docs/2020________
IFMSA-Japan Annual Report 2018-19
 https://issuu.com/ifmsa-japan/docs/annualreport2018-2019
メーリングリスト登録と個人会員登録はどう違いますか?
メーリングリスト登録は、学生のみならず、社会人や高校生など、どなたでも可能です。無料で登録できます。

日本国内の大学・大学校・短期大学・専門学校・大学院に所属する学生ならば、学部によらず、個人会員登録することができます。社会人や高校生などは、個人会員登録できません。

また、個人会員登録では年会費として1,500円をお支払いいただく必要がありますが、その分、スタッフになる権利やIFMSA世界総会の申し込みをする権利が与えられるなど、様々なメリットがあります。(詳しくはこちら)IFMSAの活動に興味を持ってくださった学生の方には、ぜひ個人会員登録をしていただけたらと思います。

なお、個人会員登録を済ませると、メーリングリスト登録も済まされる仕組みになっているため、個人会員登録を済ませた方はメーリングリスト登録をする必要はありません。
個人会員とスタッフはどう違いますか?
一番大きな違いは、イベントの運営に携わる権利があるかどうかです。スタッフにはその権利があります。
また、個人会員になるには年会費(1,500円 / 年)がかかりますが、個人会員がスタッフになるのにはお金がかかりません。せっかく年会費を払うのならば、スタッフになることをお勧めします。(下記の「スタッフになってよかったことはありますか?」を参照ください)
スタッフになるにはどうすればいいでしょうか?
スタッフになるには、個人会員登録が必要となります。
まず、個人会員登録のフォームに記入し、年会費1,500円を振り込んでください。
フォームに記入すると、入金が確認され次第、「個人会員登録完了のお知らせ」というメールが IFMSA-Japan 事務局から届くはずです。そのメールの本文に記載されている URL からオンラインでスタッフインターンを済ませてください。簡単に無料で済ますことができます。
スタッフになったら、どんなことをしなければなりませんか?
スタッフには、各種イベントの運営に携わる権利があります。スタッフは国内各地にいるため、イベントの前に何度かオンラインミーティングを行い、イベントの方針や内容を自分たちで決めていきます。

スタッフになったからと言って、あらゆるイベントの運営に携わる「義務」があるわけではありません。あくまでも「権利」があるだけです。
スタッフになってよかったことはありますか?
一つ目は、深い学びを得るチャンス・自分が輝くチャンスを得ることができることです。
スタッフには、イベントの準備に関わる権利があります。そのため、イベントで扱うトピックについて考えたり、話し合ったりするチャンスが多いです。イベントでどんなトピックを扱いたいか、どんな講師を呼びたいかなど意見できる点も大きいです。
また、スタッフ限定のイベントの頻度はオンライン上のものも含めると、とても高いです。イベントの企画に必要な知識やスキルの勉強会がよく開かれるのですが、スタッフ向けのイベントは、より内容が濃いです。今は自信がないことも、きっとスタッフになってみたら自信を持ってできるように成長できます。

二つ目は、普段の大学生活では出会うことができない人と出会えることです。
スタッフやイベントの参加者は全国から集まりますから、多種多様なことに興味を持っているみなさんとお話することにより、自分の視野が広がります。
また、イベント準備の段階から、オンラインミーティングなどを通して、他のスタッフと親睦を深めることができます。なかなか足を運べないような遠方に住むスタッフの趣味から、通う大学の事情、将来の夢まで、知ることができます。それによって、お互いに刺激を受けます。

他にも魅力はたくさんあるので、出会ったスタッフたちに片っ端から尋ねてみてください。
複数の委員会や部署へスタッフとして所属することは可能でしょうか?
可能です。むしろ、ほとんどの方は、複数の委員会・部署に所属しています。

所属したからといって、その分たくさんのタスクを負う義務はありません。そのため、少しでも興味がある委員会・部署には、とりあえず所属してみることをおすすめします。所属しておけば、その委員会のスタッフに向けたメールを受け取ることができます。
スタッフとしてどの委員会・部署に所属するかは、あとから変更できますか?
可能です。
委員会・部署の代表や事務局員にメールなどで申し出れば、いつでも変更することができます。
まだIFMSA-Japanのイベントに一度も参加したことがないのですが、いきなりスタッフになっても大丈夫でしょうか。
大丈夫です。スタッフの多くは、春から夏に行われる新入生歓迎会で、その場でスタッフになる手続きをします。
経済学部の学生は、個人会員登録をしたり、スタッフになったりすることは可能ですか?
可能です。
医療系学部の学生だけでなく、どのような学部・学科の学生や専門学生、大学院生でも、個人会員登録をしたり、スタッフになったりすることができます。
専門の分野が異なる学生がいたほうが、IFMSA-Japan が全体として、視点をより広く持つことができます。
IFMSA と IFMSA-Japan は何が違いますか?
IFMSA の日本支部が IFMSA-Japan(国際医学生連盟 日本)です。ちなみに、IFMSA-Japan を省略して、「I-J」や「イフムサ」と呼ぶことがよくあります。