🌎OGA Newsletter vol.2:NMO Management Session🌎

2月下旬~3月中旬にかけて行われましたオンライン世界総会について、【NMO Management Session】のご報告です。

【Day1】
Activity Management と Web Developmentの2つのSessionに参加させて頂きました。
Activity Management では、IFMSAでの活動を進めるにあたり、運営側は事前事後の準備が肝要であること、アンケート等での客観的な評価が求められること、さらに地域ごと国ごとの取り組みも世界規模での取り組みも等しく大切にすべきであるということを学びました。Sessionを通して各国IFMSAの活動状況を垣間見ることもでき、大変有意義な時間となりました。

Web Developmentでは、インターネットの歴史や仕組みからWebを使った情報発信のポイントまで幅広く教えて頂きました。COVID-19の流行によって活動を制限せざるを得ない状況の中で、Webを通じた発信の持つ力の大きさを改めて感じました。

【Day2】
Online Facilitationを扱うSessionに参加しました。始めに対面でのワークショップとオンライン上でのワークショップの比較を行い、それに基づいてEngagement, Energy, Co-facilitation, Safe environment/Connection の4つの観点からオンラインでのファシリテーションについて意見を交換し合いました。オンラインでの議論がすべての参加者にとって居心地の良い場所であるための工夫を多く学べた機会となりました。Sessionの終盤には小グループに分かれOnline Facilitationに関するクイズやパズルを作る時間もあり、各国の参加者と双方向なやり取りを行うことができました。

Sessionの後にはClosing Ceremonyも行われ、Kahootを用いて3日間のNMO Management Sessionの振り返りを行いました。各国のCapacity Buildingへの想いが伝わってくる素敵な時間であり、IFMSA-Japanにも今回のOnline GAの経験を還元していきたいと強く感じました。

*****
最後までお読み下さり、ありがとうございました。
引き続き世界総会報告を配信しますので、ぜひお読みくださいますと幸いです。

ご不明な点がございましたら副代表国際業務担当 喜舎場 朝基(vpn@ifmsa.jp)まで、ご連絡ください。
今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です