POYOPIN オンライン勉強会 2020/10


今年の10月に、ダウン症のお子さんを持つ親御さんたちが立ち上げた、NPO法人アクセプションズさんと交流会をさせていただきました。
そこで実際に、ダウン症の方やその親御さんにお話を伺いました。普段は聞くことができないダウン症のお子さんを持つ親御さんの気持ちや、社会に対する想いを聞くことで、とても学びになりました。
ダウン症の方や、そのご家族の方のダウン症に対する受け止め方や気持ち、社会的背景は様々です。だからこそ医療者になった時には、中立的な立場で見た社会的支援と、そのご家族に寄り添うホスピタリティの心の両方を持つ必要があると思いました。
ダウン症の方への偏見について伺った時に、「偏見というよりも知らない、分からないが多い」といった話を聞きました。まさに知らないこと、分からないことが何よりも問題であり、ダウン症の方について、よりきちんと知ってもらう機会を作ることが大切だと感じました。
このPOYOPINでの活動が、その一端を担えれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です